シワを増やしたくなかったら、エステに通うのではなく、果物を食べなさい

アンチエイジング
  1. 食習慣が顔のシワに影響を及ぼす?! 今までほとんど知られていなかった「食習慣が顔のシワに及ぼす影響」について、オランダ・エラスムス大学医療センターが明らかにしました。

地域の高齢者を対象とした研究の結果から、赤身の肉やスナック類の摂取が多い女性ほどシワが多く、一方で、果物の摂取が多い人は、シワが少ない、という事が分かりました。

 

 

 

 

コーヒーを飲むとシミが少なくなる?! また、国内では日本人中年女性131名を対象対象とした研究も実施されており、ポリフェノール摂取量が多い女性ほど顔のシミが少ないことが明らかになっています。

「日焼けをすると、活性酸素が刺激され、コラーゲンやエラスチンなどの皮膚の若々しさを維持するタンパクを破壊してしまい、シミやシワができる」ということは広く知られています。

しかし、ポリフェノールの摂取量とシワが関係しているという事はまだあまり知られていません。

「ポリフェノール」というと、赤ワインやチョコレートのカカオポリフェノールなどが有名ですが、実はコーヒーにも赤ワインと同じくらい沢山のポリフェノールが含まれています。

background beverage breakfast brown ポリフェノールが沢山含まれたコーヒーを飲むことで、抗酸化作用により、シワができにくくなると考えられています。

シワを防ぐために、高価なエステに通うという方法もありますが、先ずは普段の生活を通してできる「果物を食べる」「コーヒーを飲む」といったことから始めてはいかがでしょうか。

【出典】Fukushima Y, et al. Int J Dermatol. 2014 Jul 11. [Epub ahead of print] “

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。